あなたは通うべき?肥満外来の基礎知識

あなたは通うべき?肥満外来の基礎知識

このサイトは今話題の肥満外来についてまとめたサイトです。

通った方が良いのはこんな人!いますぐできるチェックリスト

↓

click

おすすめ肥満外来をピックアップ

HOME » 肥満外来をおすすめする3つの理由

肥満外来をおすすめする3つの理由

肥満外来では、専門医の指導のもとで正しいダイエットを継続していくことで、肥満を解消し、健康なカラダ作りを目指していきます。

肥満外来クリニックでダイエット成功!

特長の一つは、一人ひとりに無理のない、効果的なプログラムを提案してくれること。

カラダへの負担は少なく、大きなストレスを感じることもなく、健康的に痩せられるのが、肥満外来でダイエットを行うメリットといえます。

さらに、途中経過を見ながら、よりよいダイエットプログラムへと改善されていくので、無理することなく、体重は自然にコントロールされていきます。

効果を得られるまでには時間を要しますが、根本的な生活習慣や体質が改善されるので、結果的にリバウンドが起こりにくい、健康的なカラダに変化するというわけです。

エステティックサロンやスポーツジムでのダイエットと大きく違う点は、医療機関なので、必要に応じて治療薬の処方をしてもらえること。

肥満外来では、その人の体質や、薬の副作用の影響なども考慮しながら、食欲抑制剤を必要な手段として使用する場合もあります。

ダイエット外科の種類

ダイエット外科のことを「肥満外来」「やせ方外来」「メディカルダイエット外来」など、いくつかの名称で呼ばれていますが、いずれも医師が診療を行う医療機関のことを指します。

痩身サロンとは違い、ダイエット外科では薬の処方や外科的な処置を行なってくれます。

医師だけではなく、薬剤師や管理栄養士、臨床心理士などの診療やカウンセリングを取り入れているため、直接指導を受けながら体質に合わせたダイエットを行なうことができます。

また、病気による肥満ではないのかを調べてくれるので、肥満の原因をはっきり知ることができるメリットもあります。

処方される薬も、安全でダイエット効果のあるものなので、体質を根本的に改善したい人には向いている治療になります。

病院で行う代表的な治療方法

ダイエット外科では以下の治療方法が行われています。

  • 食事療法

    医師や管理栄養士が指導してくれます。生活スタイルや性格、カラダの状態をトータルで考えて、その人に合った食事内容を提案してくれるので、無理なく続けられる食事のメニューで治療することができます。

    管理栄養士の指導の下で食生活を改善していけるので効果的に食事を見直していくことができます。

  • 運動療法

    ダイエット外科での治療内容は主に食事療法と運動療法になります。ダイエットの基本でもありますが、運動医学の専門家のサポートを受けながら肥満になりにくいカラダ作りをしていきます。

    医療的根拠をもとにプランを立ててくれるほか、エイト・トレーニングなどの筋力運動や有酸素運動と柔軟運動をバランスよく組み合わせたプログラムを取り入れてくれるので無理なく運動を続けていけます。

  • 薬物療法

    食欲抑制剤や脂肪吸収抑制剤といった、肥満症の治療薬を使った治療になります。医療機関のダイエット外科ならではの治療法ともいえます。

    食欲抑制剤は、マジンドール、シブトラミンといった成分が含まれており、脳にある摂食中枢に直接働きかけて、食べたい欲求を抑える作用があります。

    脂肪吸収抑制剤には主な成分としてオーリスタットが含まれており、肪分解酵素の働きを阻害して体内に吸収されるカロリーを軽減させる作用があります。

    どちらもダイエットには効果的な薬になりますが、副作用が起こることもあるので医師と相談しながら服用する必要があります。

  • 外科治療

    主に重度な病的肥満の人に対しては、減量手術が行われます。減量手術では、胃を小さくして食事の摂取量を制限したり、消化吸収する腸管の距離を短くして栄養吸収を抑えたりする治療を行います。

血液検査をおこなう理由

治療を受ける前に血液検査を行うことがあります。血液検査を行う理由としては、カラダの健康状態をチェックするためです。

血液検査の数値を見ることで、糖尿病になるリスクが高い、この人はお酒をたくさん飲んでいる、といったことがわかります。

ダイエットは成功するだけがゴールではなく、今後も健康状態を維持できるかが重要になってきます。

そのためには、病気の発症のリスクを事前に把握しておく必要があるのです。

また、血液検査では体内を精密に検査することができるので、その人に合ったダイエットを行うのに必要なデータとして使用されます。

健康維持やダイエットの効果を得るためにも、血液検査は必要なのです。

遺伝子検査を活かしたダイエット法

確実に痩せられる方法として、遺伝子検査が取り入れられています。遺伝子検査では、DNAを利用して自分の体質を理解し、自分の太る食材やダイエットに効果的な食材などを知ることができます。

精密検査で自分の体質を把握した上でダイエットを行えることから、リバウンドも防げます。

また、遺伝子検査はダイエット外科だけではなく、遺伝子検査キットを購入して自宅で検査をすることもできます。

どちらも専用のキットを使って検査をしますが、病院の場合、ダイエット外科によっては血液検査も行なうところもあります。

さらに検査後に運動や食事の指導、自分に合った治療内容などを処方してもらえるケースもあるので、ダイエットを前向きに行いたい人は病院に行くことをおすすめします。

 
あなたは通うべき?肥満外来の基礎知識